商品検索

ログインフォーム

お問い合わせフォーム

リーフ(観葉植物)

ラピスガーデンへようこそ

お花は、日々変化します。
お花の色も気温などにより変化します。
自然のままの姿を受け止めていただければ幸いです

優しいお気持ちでお迎えしてくださる方にお譲りしたく思います
-
お花は生き物です。物ではありませんからーー方的なリクエストにはお応えできかねます
お取引相手としてふさわしくないと判断させていただいた場合は、キャンセルとさせて頂くこともございますのでご了承くださいますようお願い申し上げます
  • 陶芸家とのコラボ★男前多肉★お題は『俺について来い!』★フォーカリア怒涛(どとう)
    陶芸家とのコラボ★男前多肉★お題は『俺について来い!』★フォーカリア怒涛(どとう) SOLD
    3,720円
    在庫数 : 0 鉢
    陶芸家とのコラボシリーズ
    お題は『俺について来い!』

    女性なら一度は言われてみたい言葉
    できれば白馬にまたがった王子さまに
    あ、でも、王子さまは「俺」とは言わないか?
    「僕についてきてね」なんか萌えない。。。
    ガテン系お王子さまっていないのかしら?

    ともかくですね
    男前!
    男の中の男のような多肉・フォーカリア怒涛(どとう)を
    イカス男のゲンコツのような鉢に植え付けました
    一点ものです

    鉢の制作は、やす工房やすさんです
    やすさんの鉢は水切れもよく、植え込みやすいんです
    陶器は根を暑さ寒さ湿気から守ってくれます

    多肉って薔薇型とか女性的でソフトな風合いのものが多いじゃないですか
    その中に紅一点の反対、黒一点?で並べて見ると、いかつさはなく、ええ感じなんです

    フォーカリア怒涛は出始めの頃、価格高騰したようです
    当時の価格や、その時の価格まま販売しているお店もあり、腰を抜かしそうになりました
    たしかに見たことない姿してますよね
    個性抜群。マイルドな多肉の中にポンと置くと、お互いが引き立ちます

    フォーカリア怒涛の育て方ですが
    故郷は、日本より暑く、冬は氷点下になることがある地域であるため、暑さばかりか寒さにもそこそこ強いです
    日本では冬型メセンとみなされ、夏に休眠させます(乾燥して保ちます)
    秋になると紅葉します(現在、ゆっくり赤い色が出てきています)
    我が家では、暖房のない部屋の南窓辺に置いています。夜間以外はスースーにしています。活動期にあるので、週一ほどでたっぷり水をあげています
    他はなにも手がかかりません

    英語圏では怒涛ではなく、 Tiger Jawsのようなトラ関係の名前で呼ばれています。たしかに虎がガォ~って牙を向けたような容姿ですね
    ※お花の画像は海外サイトより拝借しました

    ※しばらくのぶんの肥やしはオマケでおつけしています
    ※発送後に簡単な育て方をお伝えしています

  • 陶芸家とのコラボ★一点もの★ハートリーフのハート鉢植え★ハート尽くし★I&P初
    陶芸家とのコラボ★一点もの★ハートリーフのハート鉢植え★ハート尽くし★I&P初SOLD
    5,480円
    在庫数 : 0 鉢
    タイトル末尾の記号 I&P初
    Iインドア推奨 P=鉢栽培 初心者OK
    ※※※※※ 
       
    ツヤツヤ肉厚のハート型の葉
    フィロデンドロン グラジエラエ

    (サトイモ科 フィロデンドロン属 つる性多年草)

    ハート型のつやつやの葉がかわいいです

    ★育て方
    年を通して室内で育てます
    直射日光を避けた明るいところにおきます。
    水分を好みますので、乾燥している日はスプレーで葉水をあげるといいです
    夏は25℃前後の涼しい部屋で管理がするのが理想です
    冬も温かくします。5~10℃までは寒さに耐えられます
    風通しをよくしてあげます。乾燥した室内はハダニが発生しやすいので、ニームスプレーをしてあげると安心です。

    陶器創作★やす工房 やすさん(岡山県津山市)
    この世に世一つの手作り鉢です
    丁寧にろくろをまわして、美しい曲線の鉢を創りました
    「やすさんカラー」のブルージーンズ色の釉薬で仕上げました
    若々しい色目の鉢です

    ★一点ものです
  • 陶芸家による手描き猫鉢&希少種ベゴニア タイガー★猫と虎★一点もの
    陶芸家による手描き猫鉢&希少種ベゴニア タイガー★猫と虎★一点もの SOLD
    8,380円
    在庫数 : 0 鉢
    ラピスガーデンの植物のために
    陶芸家さんに鉢の制作をお願いしました

    その中の一つがこの猫鉢です
    もちろん世界に一つの鉢
    オリジナリィティ抜群の鉢です

    ろくろを正確に回し
    洗練された曲線美の鉢に成形されました

    この猫鉢の創り主の陶芸家やすさんは、園主の長の友人であり
    デザインと絵画のプロでありながら陶芸家という
    応用がきくアーティストさんです

    手作りの鉢に描かれた猫は
    もちろん手描き
    同じ猫は2ニャンといません
    この世に一つに鉢&この世に一匹の猫です

    個性溢れる鉢に
    個性豊かなベゴニアを植込みました
    その名もbegonia bowerae tiger paws ベゴニア ボウェラエ タイガー ポウズ
    日本では短くベゴニア タイガーと呼ばれています
    英語圏ではベゴニア タイガーポウズと呼ばれることが多いです
    英語でポウズまで付けるのは、タイガーポウズの変異体の品種もあるからのようです
    pawsとは犬猫の足のことです。
    直訳すると『ベゴニア虎の足』ですね。。

    ネコ科の足型に似てないことはないですが、それよりむしろ虎柄(ヒョウ柄)に近いですよね

    猫のことを手飼の虎(てがひのトラ)と表現します(古典では)
    まさしく手飼いの虎。手のひらに乗る盆栽サイズで可愛いです
    ※葉や花の画像は海外のサイトより拝借しました

    ★ラピスガーデンの『インドア植物の薦め』
    温暖化による猛暑と夏のゲリラ雨で『夏に強い!』と唱って販売される植物でさえも、外で育てると立ち枯れしてしまいます。逆に室内飼育すると、年中花を咲かせる植物が多いのです
    そのためにラピスガーデンでは、インドア植物を提案しています
    もちろんこの猫さんも一年を通じて室内飼育するインドア植物です

    ※レックスベゴニアは主に葉を鑑賞するベゴニアです(小さめですが淡ピンク色の花も咲きます)地中を横に這う根茎で株を大きくしていきます
    タイガーポウズはメキシコの熱帯地域が主な原産地です。他の希少種のベゴニアよりも日本の気候に適応しやすく、冬さえ暖かくしてあげれば手が掛からない子です

    ★お世話の仕方
    葉っぱが下向きになってきた頃、もしくは水苔が完全に乾いた時
    キッチンに連れていって、たっぷり水をあげるだけです
    我が家では夏場でも10日に一度くらいの水遣りペースです(エアコン&除湿機の稼働で他の部屋よりは乾燥しています)
    レックスベゴニアは室内の湿気でも成長するといわれる程、水のやりくりが上手です。なのでたまに水をあげる程度でいいです
    大きくなってきたら株分けして増やすことができます。
    葉を水に挿し木する「葉挿し」でもすぐに発根します
    明るい窓辺(夏はレースのカーテン越し)に飾っておけばOKです。
    一年中室内飼育できるのでほんとに楽です

  • 豪華なウエストリンギア★オーストラリアンローズマリー★Xmas色のルーツポーチ植え★ベランダ&インドアOK
    豪華なウエストリンギア★オーストラリアンローズマリー★Xmas色のルーツポーチ植え★ベランダ&インドアOK SOLD
    3,480円
    在庫数 : 0 鉢
    ※赤いルーツポーチの子はsold outしました
    お譲りできるのは緑色の子になります
    ※※※※※

    豪華でみごたえのあるウエストリンギアです

    オーストラリアンローズマリーの呼び名をもっています
    お花がローズマリーによく似ています
    ただし、ウエストリンギアは四季咲き性に優れています
    (ロズーマリーは花期は長くありません)
    盛夏と真冬意外は花を咲かせてくれます
     ※お花と丸く刈り込んだ画像は海外のサイトから拝借しました

    オーストラリアでは1州を抜かした全州の海岸よりに生息しています
    シソ科の常緑低木ですので年中葉や花を楽しめます
    大きくなっても1.5mほどです(1~1.5.m)
    主に南海岸に多く自生しています
    ですのでそこその寒さには耐えられます(−3℃程度)
    温暖な地域というのでは日本に似ており春&秋はなにも問題なく育てられます

    ★夏は日本は多湿で、オーストラリアは超乾燥です
    ですので、水はけが特によい土をブレンドして植え込みました。手で持って軽く感じたときや葉先がしおっとしているように見えたら、底から溢れ出るまでたっぷり水をあげます。雨の日や、多湿が続くときはなるべく水やりは控えます
    ★冬は寒冷地では室内の明るい窓辺で楽しんでください。
     
    わさわさでとにかく豪華な鉢物です
    何本ものウエストリンギアをたっぷりと植え込んだ鉢物です
    花つきのよい(ふつう種の)ウエストリンギアです

    ★電飾や飾りをつけてクリスマスツーとしても楽しめる葉色と枝ぶりです
    (オーストラアンプランツなので厳しい寒さは苦手なので、寒冷地では室内で飾り付けしましょう)
    クリスマスツリー用に売られているのは針葉樹ですから、大きくなってあとで困りますし、夏に蒸れて中の枝葉がっ真っ黒になり虫の巣ということに。。(我経験談)

    ★クリスマスを意識して
    赤と緑のルーツポーチに植え込みました★
    乾燥好きの植物には、たまらないルーツポーチです❤(´ω`*)
    とくに寒い地域では鉢植え管理で防寒するのが理想ですから、ルーツポーチのままお育ていただけばOK!です❤(´ω`*)
    ※赤いルーツポーチの子はsold outしました
    お譲りできるのは緑色の子になります

  • ツルコケモモの吊り鉢仕立て★美味しいクランベリー★常緑観葉植物★5号ロングスリット鉢
    ツルコケモモの吊り鉢仕立て★美味しいクランベリー★常緑観葉植物★5号ロングスリット鉢SOLD
    3,920円
    在庫数 : 0 鉢
    sold out 来年またお譲りできますことを❤(´ω`*)

    実がたわわなツルコケモモ
    ボリュームすごい、すごすぎ
    どうしよう?
    置くところも見つからず
    屋根裏部屋の階段に置いてみたが
    なんだか収まりいまいち。。
    そうだよね、枝も長いし実も多い

    というので
    スリット鉢に植え替えて
    麻紐で手編みして吊り鉢に仕立てました

    吊り鉢にしてみたら
    ほ~らこのとおり❤(´ω`*)
    初めよりコンパクトに見えるいい子ちゃんに

    お味は?
    すっぱ美味いです
    サクサクして食感はリンゴ
    味も紅玉に似ている感(ジャム用のリンゴです)
    大きなタネもなく、丸ごとペロリ
    小人の国のリンゴかもね

    野性種として、日本では、寒地の高層湿原に自生しますし、世界的には北半球の寒い地域に生息しています。高層湿原の水苔でふかふかのところに、這うようにしています

    寒いのが好きです
    水も好きです
    暑いのは得意ではありません
    でも日本のお外でずっと生きていられます
    我が家では長年この子たちと暮らしてきました
    寿命長いいい子です

    高山植物のコケモモより体も大きいので
    実もたくさんつけます
    ツルコケコモモは栽培されるときには、ちょうど水田のようにします
    水がそれだけ好きなんです
    栽培して主にジャムにされます

    日本では本気で珍しいツルコケモモ栽培
    ご家庭で楽しんでみませんか

    うちのチンチラ君の好物なんです
    手に持って食べるの可愛いです

    大きく揺らすと実が落ちることがあります
    白い実が落ちても、お皿の上で休ませておけば渋みが消えて食用にできます
    もともとそんなに渋くないです白い実でも

    梱包、輸送、お届けで多少の実は落ちると思います
    でも実は保存性が高いですのでいたまないです
    落ちた実も食用にしてくださいね

    5号ストット鉢に植え込みました
    吊り鉢としては最大の大きさです
    植え込むときに、ツルコケモモが好きな酸性の用度や腐葉土と有機の肥やしと、天然の根腐れ防止剤と、それにしっかり酸性になるようにPH調整剤を混ぜこみました
    来年までこのままで大丈夫です・うまくいけば再来年までこのままOK!

    実を採り終えたら、実がついていた枝は切り捨ててください(もう実がならないから)
    頭のてっぺんから毛が三本みたいに、ひょいひょい出ている枝に来年は実がつきますから大事にしてあげてください
    長い枝は子どもをつくるための枝です。土の上に置くと根を出します。それで子供がとれます
    子供をとらないで、長いのが邪魔な場合はちょっとカットしてもいいかもしれませんね

    寒いのは得意なので冬は心配いらないです
    日本の暑い時と開花結実が重なっていますので。できるだけお外に涼しい所に置いてあげてください
    光は大好きです、お外が好きです
    水も大好きなので、たっぷりあげてください
1

(カテゴリー内 : 5点)

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索