商品検索

ログインフォーム

お問い合わせフォーム

  • ホーム
  • >全件表示
  • >多肉
  • >陶芸家とのコラボ★男前多肉★お題は『俺について来い!』★フォーカリア怒涛(どとう)

陶芸家とのコラボ★男前多肉★お題は『俺について来い!』★フォーカリア怒涛(どとう)

  • SOLD
陶芸家とのコラボシリーズ
お題は『俺について来い!』

女性なら一度は言われてみたい言葉
できれば白馬にまたがった王子さまに
あ、でも、王子さまは「俺」とは言わないか?
「僕についてきてね」なんか萌えない。。。
ガテン系お王子さまっていないのかしら?

ともかくですね
男前!
男の中の男のような多肉・フォーカリア怒涛(どとう)を
イカス男のゲンコツのような鉢に植え付けました
一点ものです

鉢の制作は、やす工房やすさんです
やすさんの鉢は水切れもよく、植え込みやすいんです
陶器は根を暑さ寒さ湿気から守ってくれます

多肉って薔薇型とか女性的でソフトな風合いのものが多いじゃないですか
その中に紅一点の反対、黒一点?で並べて見ると、いかつさはなく、ええ感じなんです

フォーカリア怒涛は出始めの頃、価格高騰したようです
当時の価格や、その時の価格まま販売しているお店もあり、腰を抜かしそうになりました
たしかに見たことない姿してますよね
個性抜群。マイルドな多肉の中にポンと置くと、お互いが引き立ちます

フォーカリア怒涛の育て方ですが
故郷は、日本より暑く、冬は氷点下になることがある地域であるため、暑さばかりか寒さにもそこそこ強いです
日本では冬型メセンとみなされ、夏に休眠させます(乾燥して保ちます)
秋になると紅葉します(現在、ゆっくり赤い色が出てきています)
我が家では、暖房のない部屋の南窓辺に置いています。夜間以外はスースーにしています。活動期にあるので、週一ほどでたっぷり水をあげています
他はなにも手がかかりません

英語圏では怒涛ではなく、 Tiger Jawsのようなトラ関係の名前で呼ばれています。たしかに虎がガォ~って牙を向けたような容姿ですね
※お花の画像は海外サイトより拝借しました

※しばらくのぶんの肥やしはオマケでおつけしています
※発送後に簡単な育て方をお伝えしています

※クロネコ宅急便で発送いたします
地域ごとの一律料金です

★LapisGardenのこだわり★
植物の元気は何より土にある=根は土で創られる。
そう考えています。
そのため専門店から取り寄せた上質の単用土を植物の性質に合わせてブレンドしています。通気性と保水性のために日向土や黒曜石パーライト、ベラボン等を混ぜ込み。根の健康のためにミリオン粉(珪酸塩白土)肥料としてニームケーキ(100%有機)を適宜使っています。鉢底石にもこだわり2種類使っています

3,720円

在庫数 : 0 鉢
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索